警告書(美人局) - 内容証明センター

HOME >内容証明の作成例 > 警告書(美人局)

警告書(美人局)


平成●年●月●●日
〒●-●
東京都●
● 殿
東京都●
〒●‐●
東京都●
●法律事務所
電話●
代理人弁護士 ●
警 告 書

前略
当職は、●(以下「当人」といいます。)を代理して、貴殿に対し、下記の通り警告します。

貴殿は、当人に対し、当人が●●と性的関係をもったとして示談金●万円を請求していますが、当人が●と性的関係をもったことは、当人の犯罪行為にも不貞行為にも該当せず、当人にて示談金を支払う理由は一切ありませんので、かかる請求は直ちにおやめ下さい。
他方で、貴殿による当該示談金の請求は、恐喝罪に該当し得るものです。また、貴殿が、本件について、当人の会社や家族に通知する場合、民事及び刑事上の名誉毀損が成立し得ます。これにより当人が会社や家庭内で不利益を受ける場合には、貴殿に対し、損害賠償請求及び刑事告訴をすることもあり得ますので、ご承知下さい。
 なお、当人は、貴殿と今後一切の関わりを持たないことを希望していますので、本件に関する今後の連絡は、当職にご連絡下さい。当人に直接不当な接触があった場合には、刑事告訴を含め直ちに法的措置を取らせていただきます。

草々

警告書(美人局被害)の例 警告書(美人局被害)

おすすめ記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 錦華通り法律事務所へのお問合せはこちら    
Copyright© 2013 内容証明センター All Rights Reserved.